HOME】          

Q & A 落札情報/顧客情報 関連
トラブルの多くは
● データベースの参照ミス
● プログラムの参照エラー
です。まずは上記2点のご確認をしてください。
落札情報をすっきり管理するポイント  ≪Back

◆落札情報が多くなると、エクセルシート上に多くのデータが記録され、目的のデータを確認するのに時間がかかってしまうと同時に、エクセルファイルのサイズも大きくなり起動に時間がかかってしまいます。
すっきり管理するためには、取引が完了した情報については「落札情報管理(登録更新)」フォームの下部の「評価済み」のチェックをONにし、データを水色に変更します。この場合評価拒否の場合でも取引が完了したものは、「評価済み」にします。(登録更新フォームの「評」ボタン右横ボックスに「拒否」と入力)
評価済みのデータはデータベースに収納が出来ます。収納方法は、「落札情報管理(登録更新)」フォーム下部の「高速収納」ボタンで収納できます。

データは収納された後でも「検索」フォームでの検索に該当した場合は自動的にエクセルシートに呼び出されるようになっていますので、完了分を収納してもその後の操作で困ることはありません。「検索」フォームで呼び出すことが出来ます。

 

落札情報取得ができない。  ≪Back
落札情報が取得できない場合の原因は、ヤフーがシステムを変更した場合、ヤフーサーバーが混戦していて終了分のページの表示状態が悪くなっている場合、ソフト側ではデータベースの参照が正常にできていない、ログオフの状態で取得しようとしているなどの原因が過去の例の主な原因です。以下の確認をお願い致します。

◆データベースの参照が正常でない可能性があります。
かんたんメニュー「DB」タブの「データベース管理」ボタンをクリックしてデータベース管理フォームを起動し「O_オプション」タブでデータベースの参照を確認してください。標準ですと「C:\ProgramFiles\netmane」フォルダの各ファイルを参照します。
 

◆ログインができていない状態で落札取得をしていませんか。ログインしなおしてみてください。

◆ヤフーサーバーが混線状態で、ページが正常に表示されにくくなっているために、一時的に取得が正常にできない場合がたまにあります。

◆取得ページ数を多く設定し、3ヶ月以前のデータまで取得しようとした場合は、エラー情報が取込まれます。これはヤフーのシステム上、過去3ヶ月以前のデータは消去されているため、取込もうとしてもヤフー自体に情報がなく取り込みできない場合があります。すでに取引の済んでいるものでも、過去3ヶ月以内の情報を取得してください。

◆何件かは取り込まれるが、自動取込できないものがある場合は、取込できな商品のページ(おめでとうございます。のページ)をブラウザで表示してアドレス(http://page・・・)をコピーしてください。
その後、出品ナビの2段目の「URL」ボタン右横のボックスにコピーしたアドレスを貼り付けた後、右横の「取込」ボタンで取得してみてください。

 

落札終了分取込み処理を過去のものから全て取り込みたい。(100件以上取り込めない)  ≪Back
 かんたんメニューの「基本情報」ボタンで「Web設定」タブを表示し「再出品や落札取込時のページ数指定」を増やすと過去の情報も取込めます。「1」の場合は1ページ50件となります。但し、ヤフー側で削除された古い情報は取込めません。
また、2回目からは直近のページのみ確認した方が処理時間を短縮できますので、過去のものを取込んだ後は、1日の落札数が50件以下の場合は「1」に戻しておくことをお勧めします。(処理時間を短縮)

 

検索で別な情報が表示されてしまう。  ≪Back
 検索を行ったときに、該当リストに表示されるがリストをダブルクリックして登録更新フォームを表示させると別な情報が表示されてしまう場合、データベースには正常なデータがあるのに、エクセルシート上では問題がある可能性があります。原因としては、エクセルシート上でデータを直接削除したり、直接並び替えをおこなって発生する場合があります。
対応としては、別な情報が表示されたときに、「落札情報管理(登録更新)」フォームの左端中断の「NO」というグレーのボタンを押して新しい番号を発生させ「登録」ボタンを押して重複している可能性のNOを修正し新しい番号を振ります。
その後再度検索し呼び出せば改善されるはずです。
あまりにも多くのデータで検索が正常にできない場合は、エクセルシート上の2行目以降のデータをすべて削除して(左端の行番号をドラッグ ⇒ 右クリック ⇒ 削除)、メインメニューの「更新」または登録更新フォームの「DB更新」ボタンでデータを呼び出すとエクセルシート上のデータを正常に戻すことができます。
「落札情報」シートのデータが重複したり、ずれたりしてしまった  ≪Back
 エクセルの「落札情報」シートのデータを直接操作して、データが正しくない状況になったり、同じデータが重複してしまったときは、以下の対応で正常に戻せます。(データベース自体が正常でない場合は、現在のエクセルの「落札情報」シートの情報をバックアップしておいてください。方法は、「落札情報」シートの下部のシート名の「落札情報」を右クリック ⇒ 「移動又はコピー」を選択 ⇒ 移動先ブックを「新しいブック」 ⇒ 「コピーを作成する」チェックボックスをON ⇒ OK で新しいエクセルに「落札情報」のデータがコピーされてできますので、このファイルをバックアップとして保存しておいてください)

1.エクセルの「落札情報」シートの左端に、行番号(グレーの部分)が表示されていますが、この番号で「2」からデータの最終行までをマウスでドラッグして、すべてのデータを行単位で選択してください。このとき、1行目の「かんたんメニュー」ボタンやタイトルが表示されている部分は、選択しないでください。

2.選択範囲内で右クリック ⇒ 削除でデータをすべて削除します。このとき、1行目のタイトル行は残っている状態であればOKです。万が一タイトル行も削除してしまった場合は、Shiftキーを押したまま、エクセルの右上の2つの×のうち下側の×ボタンをクリックして「保存しない」で終了して、改めて起動して1.から行ってください。

3.削除できましたら、かんたんメニューの「DB更新」ボタンで、データを再表示できます。

 

 

解決できましたか?その他の質問は こちら へ


Net Manager
System
mail: yam@picty.com
Copyright (C) 2005.3.27 picty All Rights Reserved