発送処理
発送処理ボタンでは、ラベル、輸送伝票、領収書、CSV出力など発送に関する情報の処理ができるフォームを起動します。

ラベルの発行(A4) B2・E秘伝用CSV 輸送伝票の発行 単ラベルの発行 領収書発行

 

ラベルの発行
ラベルはA4ラベルで「2列×6行」と「4列×11行」の2タイプと、はがきサイズの「単ラベル」と、上下2枚組みラベルの印刷が可能です。

A4ラベル
@ かんたんメニューの「発送処理」ボタン
A 「ラベル/」タブを表示
B ラベルの種類を設定

C 使用済みのラベルで途中より開始したい場合は「開始位置」ボタンをクリックして開始位置を設定できます。

D 「ラベル作成」ボタン

E プレビュー画面が表示されますので「印刷(T)」ボタンで印刷します。
F プレビュー画面の「閉じる(C)」ボタンで閉じないと次の処理ができないので注意してください。

 ラベルの並び換え(2005/05/18追加)

ラベルの並び換えは標準では、「落札者ID」順に並ぶようになっていますので、同一落札者の複数落札時は、わかりやすくなっています。終了時間順に並び替えたい場合などは、並び換えリストで並び換えを行ってください。

 

B2(クロネコ)・E秘伝(佐川)用CSV
B2初期設定
かんたんメニュー「発送処理」ボタンで表示されるフォームの「B2」ボタン、または「落札情報管理(登録・更新)」フォームの下部の「B2」ボタンで「B2コントロール」フォームを表示します。

@ CSVファイルの保存先(吐き出し先)を指定します。事前にフォルダを作成して置いてください。
A 取込方式を指定します。
B 入力欄が黄色いボックスは、既定値として登録できる項目です。「データ1」タブと「データ2」タブ内の既定値項目を入力してください。
C 「既定値登録」ボタンで既定値が登録できます。

B2データ取込
発送予定データを取り込み、CSVファイルを作成します。

@ 取込むデータの範囲を指定します。ここで「特別指定分」は、取引状況に関係なく「落札情報管理」フォームの「特別指定」チェックボックスで指定したものを呼出すことができます。(特別指定については次項に記載)
A 「一括取込」ボタンでデータを取込む
B 追加入力する項目がある場合は、情報を追加します。
C 「一括取込」を何回か押してしまって同じデータが重複して取込まれた場合は、「」ボタンを押すと重複分を解消できます。
D 「B2作成」ボタンで指定した場所にCSVファイルが作成されます。
E 「閉じる」ボタンを押すと、以下のメッセージが表示されます。これは現在取込んだデータを残して新たにデータを追加したい場合は「はい」、処理が完了してデータを残す必要のない場合は「いいえ」を選択します。

特別指定について
「落札情報管理(登録・更新)」フォームの「特別指定」チェックボックスをONにしたデータは、取引状況に関係なくB2やE秘伝用CSVに取込むことができます。

また、かんたんメニューの「発送処理」ボタンで表示される「発送処理」フォームでの一覧でチェックしたデータも「特別指定」のデータとなります。チェック後「B2」ボタンで上記のB2データ取込の処理に入れます。


E秘伝初期設定
E秘伝コントロールフォームは、かんたんメニュー「発送処理」 ⇒ 「発送処理」フォームの「E秘伝」ボタン、または「落札情報管理」フォーム下部の「E秘伝」ボタンで起動できます。

@ CSVファイルの保存先を指定しておきます。事前にフォルダを作成しておいてください。

A 黄色いボックスは既定値として登録できる項目です。「データ1」「データ2」タブ内の既定値の項目を登録してください。
B 「既定登録」ボタンで既定値を登録できます。

E秘伝データ取込
かんたんメニュー「発送処理」ボタンで「発送処理」フォームを表示し「E秘伝」ボタンを押す。または「落札情報管理」フォーム下部の「E秘伝」ボタンを押すと「E秘伝コントロール」フォームを起動することができます。

@ 取込範囲を指定します。「特別指定」の呼出し方はB2と同様です。
A 「一括取込」ボタンでデータの取込をします。
B 情報が不足している項目があれば、入力します。
C 2重取込をしてしまった場合は「」ボタンで、重複データを解消できます。
D 「CSV1」ボタンでCSVファイルを指定したフォルダに作成します。
E 「閉じる」ボタンを押すとデータを残すかクリアするかのメッセージが表示されます。現在のデータに追加してデータを取込みたい場合は「はい」、処理が完了した場合は「いいえ」にします。

 

輸送伝票の発行
輸送伝票は「佐川急便」「ゆうパック」「宅急便」「ペリカン便」「アロー便」の伝票に出力できます。かんたんメニューの「発送処理」ボタンで「発送処理」フォームを起動します。

@ 「伝票/単ラベル」タブを表示します。
A 差出人情報を登録(初回のみ次回からは不要)
B 発行する伝票を指定
C 用紙サイズを記録しておく
D ラベルに商品名を表示するかを指定(初回のみ) 

E プリンタの選択と「ページ設定」を行う。「ページ設定」ボタンを押して用紙の「ユーザー定義サイズ」に設定し、用紙サイズを登録します。
 青@ 「ページ」タブを表示
 青A 「オプション」ボタン
 青B 「用紙サイズ」で「ユーザー定義サイズ」を指定、このとき用紙サイズ名も変更できます。
 青C ユーザ定義の用紙の幅、長さ(縦)の数値を登録

F 「伝票作成」ボタンでプレビュー画面表示
G プレビュー画面の「印刷(T)」で印刷します。
H プレビュー画面の「閉じる(C)」ボタンで閉じてください。

★このユーザー定義サイズを記録させるために以下の操作を、印刷後すぐに行ってください。

1.表示されているエクセルの「P3」シートの状態のまま、エクセルのメニューで
  表示 ⇒ ユーザー設定のビュー を選択 ⇒ 表示されるリストの中から直前に使用した伝票名を選択
   ⇒ 「削除」 ⇒ つづいて「追加」ボタンを押して、以下の名前の中から直前に使用した該当する伝票名
  を「名前」に入力(削除したものと同じ名前)
    佐川急便
    宅急便(元払い)
    宅急便(着払い)
    ペリカン便(元払い)
    ペリカン便(着払い)
    ゆうパック
    アロー便(元払)
    アロー便(着払)

2.名前の「( 」の部分は、全角で入力してください。名前欄の下のチェックボックスをいずれもONにする。

3.OKして、エクセルメニューのファイル ⇒ 上書き保存 を行う。

次の届け先を印刷したい場合は、届け先情報の右端のスクロールバーで、届け先を変更することができます。

 

単ラベルの発行
単ラベルは、単発で1件のみのラベルを発行したいときに使用します。サイズははがきサイズと、上下2枚ラベルを用意しています。

●単ラベルの作成

単ラベルで(上下2枚)のモデルは、100円ショップなどで売られている、2枚組みのラベルに印刷ができます。単ラベルでの印刷時は、印刷するプリンタの確認を「プリンタ設定」ボタンで行い、用紙サイズをはがきに設定で印刷できます。

@ 「伝票/単ラベル」タブを表示
A ラベルの種類を指定
B 差出人情報を登録(初回のみ)
C プリンタの指定、ページ設定を行う。ページ設定では用紙サイズを「はがき」に指定
D 「伝票作成」ボタンでプレビュー画面表示

E プレビュー画面の「印刷(T)」で印刷
F プレビュー画面の「閉じる(C)」で閉じてください。

 

領収書の発行
領収書は、かんたんなものを用意しています。「発送処理」フォームを表示します。

@ 「竜集書発行」タブを表示
A 差出人名を登録(初回のみ)
B 内容を確認し、「プレビュー/印刷」ボタンでプレビュー画面を表示

C プレビュー画面の「印刷(T)」ボタンで印刷
D プレビュー画面の「閉じる(C)」ボタンで閉じます。

 


Net Manager
System
mail: yam@picty.com
Copyright (C) 2005.3.27 picty All Rights Reserved