まずはためしてみよう!  Q&A に戻る  詳細情報へ

落札情報取得
 
かんたん落札情報取得
かんたんメニューの「落札情報取得」ボタンで、自動取得ができます。この場合は、YahooIDの登録で、既定値に登録しているYahooIDの落札情報取得が自動で行えます。
また、自動メールで設定している「落札メール」も自動で発信されます。

※注意点(「落札情報取得時に落札者へ自動で落札メールを発信する」はOFFで!)

自動メール作成でメール文の作成ができていない段階で、基本情報の「Web設定」の「落札情報取得時に落札者へ自動で落札メールを発信する」がONになっていると、サンプルとして登録されているメールが落札者へ発信される危険性があります。また、初めての落札情報取得時、はすでに取引が終了している情報も取込まれますので、この場合も落札メールが自動発信されるとトラブルの元となりますので、基本情報 ⇒ 「Web設定」タブ ⇒ オプションの「落札情報取得時に落札者へ自動で落札メールを発信する」はOFFで行ってください。

落札情報取得の詳細説明

落札情報の取得で取得したデータは、エクセルの「落札情報」シートに記録されると同時に、データベースにも登録されます。もしエクセルのトラブルで終了してしまった場合でも、かんたんメニューの「DB更新」ボタンで、取得したデータを復活することができます。
また、取得した落札情報を確認する場合は、かんたんメニューの「落札情報管理」ボタンで、1件1件を表示させることができます。この場合、別の情報に移動したい場合は「落札情報管理」フォームの右端下のスクロールバーで、別の商品情報を表示できます。

落札情報管理の詳細説明

取得した落札情報に落札連絡のメールを発信したい場合は、かんたんメニューの「メール発信」リストで「落札メール」を選択すると、メールの自動作成ができます。この場合、メールナビフォームの「自動作成メール」タブが表示されますが、左半分で本文の変更ができます。変更後は上部の「登録」ボタンを押します。別の商品情報にメールを発信したい場合は、メールナビの右端上のスクロールバーで移動することができます。本文がOKの場合は、「発信」ボタンで発信できます。

自動メール作成の詳細説明

とりあえず使用してみる場合 へ


Net Manager
System
mail: yam@picty.com
Copyright (C) 2005.6.16 picty All Rights Reserved