まずはためしてみよう!  Q&A に戻る  詳細設定へ

基本情報
基本情報は、かんたんメニューの「基本情報」ボタンで登録します。最低限登録の必要な項目は「YahooIDの登録」と「メールアドレスの登録」です。メール発信もすぐに使用されたい場合は、落札連絡時の「口座登録」も必要です。ここでは、使用するにあたって最低限登録必要な項目と注意点を説明いたします。
基本情報登録
かんたんメニューの「基本情報」ボタンで、登録フォームを表示します。
ここでの注意点としては、YahooIDの登録とメールアドレスの登録では、必ず1つを「規定値」に設定してください。かんたん自動処理時には「規定値」の情報で処理します。

YahooID登録
YahooIDの登録をすることにより、 ヤフーに自動ログインし、落札情報の自動取得や出品、再出品ができます。

@ 「YahooID登録」タブ
A 「YahooID新規入力」ボタン
B YahooID ⇒ パスワード ⇒ 既定値に指定したい場合は既定値をON
C 「YahooID登録・変更」で登録

いずれかの1つのYahooIDを必ず「規定値」に設定してください。既定値に設定したYahooIDは、自動落札情報取得や再出品時の自動ログイン時のYahooIDとなります。

・登録できたYahooIDは「登録済みID一覧」の一覧に表示されます。間違えて登録した場合は、削除したいYahooIDを登録済みのリストより選択 ⇒ 「YahooID削除」ボタンで削除できます。

メールアドレスの登録
メールアドレスは必ず登録していただかないと、最初のユーザー登録ができませんので、必ず1つは「規定値」として使用するメールアドレスを登録してください。

「規定値」「メールアドレス登録」 ⇒ 「新規入力」 ⇒ @ ⇒ A ⇒ B ⇒ C

・ここで登録したメールアドレスでメールの送受信ができます。
・@Aはプロバイダより送られた情報・書類を見ながら正しく入力してください。
・Bは登録するメールアドレスを規定値にするときのみONにしてください。
規定値に登録されたメールアドレスで、通常のメールの送受信を行います。
登録したメールアドレスの内、1つを必ず「既定値に設定」してください。

・登録できたメールアドレスは「メールアドレス登録一覧」に表示されます。間違えて登録した場合は、削除したいメールアドレスを登録一覧より選択 ⇒ 「削除」ボタンで削除できます。
※注意点:Yahooメールを使用する場合は、Yahooメールの登録方法を参照ください。また、「認証の必要なメールアドレス」は使用できませんのでご了承ください。

送金先口座を登録する

「口座登録」 ⇒ 「登録番号の確認」 ⇒ @ ⇒ A ⇒ B ⇒ C ⇒ D ⇒ 次の口座登録へ

・ここで登録する口座情報は、落札連絡時のメールに送金先の案内として表示できます。また、ジャパンネット銀行、郵貯、eバンクの登録については、入金情報の自動取得、自動処理時の基本情報となります。
・@では、登録する口座が銀行か郵貯かJ振かの口座の種類を指定してください。
・Bでは、登録している口座がWeb口座の場合、ログインのページアドレスを指定します。

・ジャパンネット銀行のサービス機能の「JNB-J振り」も登録できます。この機能は、送金者が送金先の口座を入力することなく送金できる便利な機能です。詳しくは、ジャパンネット銀行ページの「JNB-J振」をクリックして表示されるページアドレスを入力します。

ジャパンネット銀行にログインして「JNB-J振」をクリックして表示されるアドレスを入力します。

★注意:サンプルで6口座が登録されていますので、不要なサンプルデータは必ず削除しておいてください。不要データが残っていると、自動メール作成時、正常に表示されない場合がありますので、「登録NO」を移動して不要な口座登録が残っていないかを必ず確認して下さい。

◆その他注意点
「Web設定」タブの「オプション」で「落札情報取得時に落札者へ自動で落札メールを発信する」はOFFにしておいてください。メール文の作成が完成していない状態でメールが発信されないようにするためです。

 

とりあえず使用してみる場合 へ


Net Manager
System
mail: yam@picty.com
Copyright (C) 2005.6.16 picty All Rights Reserved