新規出品

機能全般

HOME

 

最新情報

落札取得  カテゴリ取得  新規出品  再出品  ログイン  お気に入り

新規出品の操作方法 最新のヘルプ情報を表示したい時は、ページ内で右クリックし「最新情報に更新」を選択

★出品をスムーズに行うポイントは、商品説明文を極力短く・簡素化し記載する事です。必要以上に長い説明文は、読む人も大変ですし、ヤフーサーバーにスムーズにアップできません。一発で出品できない時は説明文を短くしましょう。(目安1500文字以下:HTMLタグ含む)

★新規出品画面で商品登録が出来るようになりました。商品登録は「処理選択」で「C:新規出品」

■ 事前準備

新規出品するには、どのカテゴリに出品するかを最初に指定しなければなりません。そのために上記メニューの「カテゴリ取得」を参照し、出品したいカテゴリを取得してください。 カテゴリ取得

■ 商品登録 の場合

上部メニューの[再出品の方法を選択]で[個別新規出品]を選択し[新規出品]してください。

商品登録 商品登録画面を表示し、新しい出品商品情報を登録できます。上部の「新規入力」ボタンをおすと、新しいデータを入力できます。既に登録しているデータを編集したい時は、下図Bのスクロールバーで、目的の情報を表示して入力内容の変更が出来ます。 下図Dの「登録削除」ボタンで、登録した情報を削除する事が出来ます。下図Dの「登録」ボタンを押すと、現在表示している情報を、新しい情報として別商品の情報に利用できます。(この場合は、最低限タイトルを変更して下さい。) 規定値の情報を登録情報に反映したい場合は「規定反映」ボタンを押してください。入力が出来たら、必ず下図Aの「内容の確認」ボタンを押して、入力ミスがないか確認して下さい。連続出品の対象にしたい場合は下図Aの「出品する」ボタンで出品対象としてください。

新規出品の前に「商品登録」を行ってから以下の処理を行ってください。商品登録 の説明でも確認できます。

■ 個別新規出品 の場合

上部メニューの[再出品の方法を選択]で[個別新規出品]を選択し[新規出品]してください。

1. フォーム右端のスクロールバー下図@を移動して、出品したい商品を表示させてから、「新規出品」ボタンで実行します。

2. 出品内容に漏れはないか、下図Aで「内容の確認」を行います。

3. 下図Bで「出品する」で出品対象とします。

既に「登録OK」「出品する」になっている場合は、2.3.の処理は不要です。

4. フォーム上部の「個別新規出品」 → 「新規出品」ボタンで出品が開始されます。

多くの商品登録をしていて、探すのが大変な時は「出品対象一覧指定」で、一覧の中から選択することが出来ます。この場合は、連続新規出品で1件のみを指定して出品するという方法になります。

■ 連続新規出品 の場合

上部メニューの[再出品の方法を選択]で[個別新規出品]を選択し[新規出品]してください。

1. フォーム右上の「出品対象一覧指定」ボタンで、出品する商品を選択してから出品してください。出品する商品の指定が出来たら、閉じます。

2. 動作選択で「連続出品」 → 「新規出品」で出品が開始されます。

■ 内容を確認して出品する

自動出品が開始されると、高速でどんどん処理していきますので、内容を確認する事が出来ません。しかし上図Aの部分に「確認出品」ボタンがありますので、これをONにすると、最終確認画面で処理を一時停止させることが出来ます。 この機能の詳細は こちら

■ 原価を登録する

      

出品ナビゲータの下部の原価ボックス(上記左図)に原価を入力し、「登録」ボタンを押すと、表示中の商品の原価を登録を行う事ができます。「登録」ボタンをダブルクリックすると、商品登録の全データの原価登録が出来ます。

出品ナビの最下部の「設定」ボタンを押すと、設定フォーム(上記左図)が表示されます。オプションの「原価管理を行う」をONにしておくと、「A:落札取得」で落札情報を取込むとき、原価を自動的にデータベースに取込出来ます。

 


Auction Manager 
System mail:
yam@picty.com
Copyright (C) 2002.1.27 picty All Rights Reserved